相田みつを美術館

こんばんわ。ユウコです。

みなさんは「にんげんだもの」のフレーズはご存知ですよね?良く目にする、書家であり、詩人でもある相田みつをさんの作品です。今年はお亡くなりになって20年が経つそうです。この本は、生前の父から贈られていた本で、その時はパラパラとめくる程度で本棚に収まっておりました。これも何かのご縁でしょうか。たまたま見ていた掲載誌で東京国際フォーラムに美術館が在ることを知り、行って参りました。普段はレッスン後は早々に帰宅せねばならないのですが、今日は主人がお休み!そして、金曜日はTOKYOスタジオでkyo先生のクラスが在ります。「これはチャンス!!」御陰さまで大変実りのある一日になりました。美術館はゆったりと静かで、作品の勢いや心の在り方など考えさせられるものばかりでした。「このままでいいんだ」「今ある自分でいいんだ」と確認できる時間となりました。館長の相田一人さんは息子さんで、なんと主人の会社に2回ほど講演に来て下さったとか。そこで、スタッフのかたにお話しすると、「今いるかもしれませんので、お待ち下さい」と丁寧な対応。「え〜。どうしようかな?何をお話しよう?でも嬉しい!」しかし、今日は講話があおりで、打ち合わせに入っているとのこと。ちょっと残念でしたが、スタッフの方の対応に感激し、「人の心を動かすってこういうことだよね〜」 と感心しました。その人が求めているものに対して、できるだけ対応しようとする姿勢に深く学びました。

次はkyo先生のペルヴィス3時からスタートですが、凄い混みよう。さすがです。私が行くと満面の笑顔で迎えて頂き、「アシスタントでお願いします〜」と受け入れて頂きました。クラスの展開から気の使い方、音楽のチョイス、環境を整えるところまで、本当に素晴らしい!「慕われる女性」です。大変なことも在るでしょうが、大きな幸福感がいっぱいでしょうね。

最後に「しあわせは いつも じぶんの こころがきめる」

みつを

良い週末をお過ごしください

季節に順応するカラダづくりや色活用法、ワークショップなどのお役立ち情報を配信しています
ご登録はこちらから↑

関連記事一覧

RAYS色彩心理研究所

Profile

TRINANGLE 友だち登録

季節に順応するカラダづくりや色活用法、ワークショップなどのお役立ち情報を配信しています
ご登録はこちらから↓↓↓

インタビュー動画が公開されました

来るAI時代に、尊厳破壊の危機をチャンスに大反転させ、まだ見ぬ未来から今をリライズする新時代創造WEBマガジン”Re・rise News”がお送りする 「Re・rise Short Story」のチャンネルです。
「Re・rise Short Story」ではさまざまな方の夢やビジョンを語る動画を投稿しています。
『美しい時代を創る人達』と題し、
今の時代をリードし活躍されている方々にお話を伺い、その人の尊厳性を引き出し、希望を創っていきたいと取り組んでいます。

サイトQRコード

qrcode
月を選択
2024年4月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP