親にできることは

日が長くなりました。

夏至が近づいております。

 

今朝の投稿といい

そして今も

なんだかこれまでの感情とは違う想いがうまれています。

子供達が小さい頃は、みんなひとまとまりになっていて

それはそれで大変だけど、同じ景色を見ていたなぁ。

 

きっかけは、近所のママ友の投稿。

幼稚園から一緒で未だに○○ちゃんと呼んでしまう(笑)

幼稚園の時の姿は見る影もなく、立派で、、、。

ただ、笑顔はあの時のまま。

本当に可愛い。

 

小学校〜中学校までの9年間、野球にのめり込んだ。

最後の試合はとても残念な試合だったそう。

試合の後、肩を冷やすためにしたキャッチボール。

涙が止まらなかったと。

「もう野球をやらない。」

と決めた彼の心はどのようなものだったのだろう。

 

家族とは離れゆくもの

以前何かの本でこの言葉を見てハッとした。

そして、今

親は木の上に立ちみまもるもの

という言葉が浮かんできた。

 

親としてできること

それは、

子供の意志を尊重し、

見守ること。

ただ、見守ること。

 

私は既にそのステージに来ているなと

改めて思うのでした。

季節に順応するカラダづくりや色活用法、ワークショップなどのお役立ち情報を配信しています
ご登録はこちらから↑

関連記事一覧

RAYS色彩心理研究所

Profile

TRINANGLE 友だち登録

季節に順応するカラダづくりや色活用法、ワークショップなどのお役立ち情報を配信しています
ご登録はこちらから↓↓↓

インタビュー動画が公開されました

来るAI時代に、尊厳破壊の危機をチャンスに大反転させ、まだ見ぬ未来から今をリライズする新時代創造WEBマガジン”Re・rise News”がお送りする 「Re・rise Short Story」のチャンネルです。
「Re・rise Short Story」ではさまざまな方の夢やビジョンを語る動画を投稿しています。
『美しい時代を創る人達』と題し、
今の時代をリードし活躍されている方々にお話を伺い、その人の尊厳性を引き出し、希望を創っていきたいと取り組んでいます。

サイトQRコード

qrcode
月を選択
2024年4月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP