信頼は相手の○○させない!が鉄則

明日は大暑。

一年で最も暑い日にあたります。

すでに夏バテ気味の方もいらっしゃるのでは?

どうぞ、食は細く睡眠をしっかりとってくださいね。

 

今日はお仕事の仕方のお話を。

27歳でエアロビクスのインストラクターを引退し、

36 歳に現場復帰をしました。

その間約9年は専業主婦でした。

スポーツクラブでしか仕事をしたことがなかった私は

小さな子供を3人抱えてのクラブやスタジオでのレギュラーを持つことは

不可能でした。

もし熱を出したら、

年が近い子供たちは一周します(笑)

クラスに穴をあけることは絶対にできない!

もちろん、自主運営においても基本は同じです。

ですが、こちらは自分の責任において対応が可能ですから

まだ傷は浅くて済みます。

資格を取得し、「場」を持つにはこの方法しか考えられなかったのです。

※実は私がスタジオでレギュラークラスを持つまでには3年もかかったのです(笑)

ですので、地元のコミュニティでクラスを立ち上げ

気がついたら運営をしていた(笑)

その頃から一貫した想いがあります。

それは

しっかりとしたシステムの中で仕事をするということ。

趣味の延長線上と言われないように

団体を作り、いつでも売り込みに行ける準備をしました。

売り込みといっても私は営業などの経験はありません。

要するに、

💎どのようなプログラムを

💎どんな背景を持った人間が

💎どんな想いを持って活動しているのか?

を文書にして、

いつでもプレゼンテーションできるように持ち歩いていました。

仕事の依頼を頂いた時は、オリジナルのシートに全ての情報を記載し

双方が持つことでリスクを回避し、確実な仕事をするために

こちらからイニシアチブを取ります。

具体的に言えば

依頼されたらされっぱなしではなく

こちらから依頼者にアプローチし

手を煩わせないように先手を打ちます!

すると、間違いなくリピートしてくださるのです。

そして、

返信には時間をかけずに

仕事がおわったら、

必ずお礼のメールを送るのです。

世間一般では当たり前のことではありますが、

案外にできていないこともあるのではないでしょうか?

どうしても先生になってしまうと

この辺りの意識が欠けてしまいがちに。

「信頼は、相手の手を煩わせない」

これはとても大切なお仕事をする上でのルールです。

もし、仕事がスムーズに運ばない方がいらしたら

この方法を試してみてください。

細かいことではありますが、絶対的な信頼を得る方法のひとつです。

 

 

 

季節に順応するカラダづくりや色活用法、ワークショップなどのお役立ち情報を配信しています
ご登録はこちらから↑

関連記事一覧

RAYS色彩心理研究所

Profile

TRINANGLE 友だち登録

季節に順応するカラダづくりや色活用法、ワークショップなどのお役立ち情報を配信しています
ご登録はこちらから↓↓↓

インタビュー動画が公開されました

来るAI時代に、尊厳破壊の危機をチャンスに大反転させ、まだ見ぬ未来から今をリライズする新時代創造WEBマガジン”Re・rise News”がお送りする 「Re・rise Short Story」のチャンネルです。
「Re・rise Short Story」ではさまざまな方の夢やビジョンを語る動画を投稿しています。
『美しい時代を創る人達』と題し、
今の時代をリードし活躍されている方々にお話を伺い、その人の尊厳性を引き出し、希望を創っていきたいと取り組んでいます。

サイトQRコード

qrcode
月を選択
2024年3月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP