2度目の人生を変えたもの

【Vol.125】

”骨盤ケア×呼吸×色彩心理”
3つのエッセンスで
上質な身体と心を育てる

TRIANGLE
ボディカラー®スタイリスト
山田祐子です

今日は娘の挑戦に
アテンドしてきました

 

3歳からバレエを習い始め
すでにキャリアは10年以上

 

自分で決め、自分で考え
続けています

Processed with Rookie Cam

雨の日も
風の日も
寒い日も
暑い日も

黙々と稽古場に向かう彼女を
私はただただ見守る(笑)

 

それしかできないから

さすがに発表の場が続くと
「あー、この時間がづっと続けばいいのに〜」

なんて言っていますが

時間になれば
支度を整えて稽古場に向かいます

たくましいなと
感心するばかり(^^;;

 

さて、今日は
ボディカラー®︎の
3つのエッセンスのひとつ
骨盤ケアの重要性について

私の経験から得たことを書きます

 

今から12年前
33歳は私にとって心身ともに
ダメージを負った年でした

年子の子供の子育てに加え
父が突然に他界し
疲労困憊していて時期

 

もともと生理痛がひどく
環境の変化に敏感に反応する
身体に手をやいていた頃です

 

今となれば
それは体からのサインであり
優秀な身体であったと言うわけですが(笑)

 

子供達が寝静まった時間だけが
唯一の自分の時間

 

なんとかこの身体を改善したい!!

と言う思いで
検索していた時
『骨盤調整で本来の機能を取り戻す』
と言うキャッチコピーが目に飛び込んできました

 

身体の土台である「骨盤」
その器に収まる女性の機能

多分この機能がうまく働いていないのだ

 

と感じたのです

 

結論から言いますと
「骨盤ケア」をすることで

私の一番の悩みであった
生理痛はほぼ改善し
あの頃の不安や不快な時間を

月の半分も過ごすことは
ほとんどなくなりました

 

行ったことは
①仰向けで背骨を中心にゆらゆらする
②骨盤周りの筋肉を緩める
③呼吸の質を高める
④骨格調整で身体の隙間を開ける

 

要するに
身体を緊張から解放し
緩めることが必要だったのです

 

きっと
何をしても成果が出ない💦

 

と言う方は
そもそもやり方が間違っているか

力みが結果を遠ざけているのかもしれません

 

緩めば、締まり
締まれば、緩む

 

力を発揮するためには
力の緩急が必要で

闇雲に頑張るだけでは
成果を手に入れることはできないのです

 

私が目指す理想の骨盤は
反応がよく、
緩急を自在にコントロールできる
しなやかな骨盤です

 

ボディカラー®︎の
3つのエッセンスのひとつに
「骨盤ケア」を取り入れている理由は
この理想の骨盤をつくる為です

 

おそらく現代女性は
力みすぎている人が多いのではないでしょうか?

または、そん感覚もないかも💧

身体を解放してこそ
本来の機能を使うことができると言うことを
ボディカラー®︎を通して

 

多くの女性の皆様に
お伝えしていきたいと思います。

 

明日からスタジオ再開です🎶

 

 

季節に順応するカラダづくりや色活用法、ワークショップなどのお役立ち情報を配信しています
ご登録はこちらから↑

関連記事一覧

RAYS色彩心理研究所

Profile

TRINANGLE 友だち登録

季節に順応するカラダづくりや色活用法、ワークショップなどのお役立ち情報を配信しています
ご登録はこちらから↓↓↓

インタビュー動画が公開されました

来るAI時代に、尊厳破壊の危機をチャンスに大反転させ、まだ見ぬ未来から今をリライズする新時代創造WEBマガジン”Re・rise News”がお送りする 「Re・rise Short Story」のチャンネルです。
「Re・rise Short Story」ではさまざまな方の夢やビジョンを語る動画を投稿しています。
『美しい時代を創る人達』と題し、
今の時代をリードし活躍されている方々にお話を伺い、その人の尊厳性を引き出し、希望を創っていきたいと取り組んでいます。

サイトQRコード

qrcode
月を選択
2024年3月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP