あなたのその色選び、大丈夫?意味を知らずにいると、、、

【Vol.466】

40代女性の身体と心の不調を改善!
身体×呼吸×色彩心理で
トータルケアを伝える

ボディカラー®︎
スタイリスト&メンタリスト
の山田祐子です

もうすぐクリスマスですね🎄
この時期はやっぱり赤と緑
そして、ゴールドかな

 

ちなみに、
クリスマスカラーがお好きな方は
もしかしたら恋愛中や
片思いでも好きな人がいる

など、心のときめきを
表していると言われています。

赤の補色は緑
熱い想いと自己主張を好まない緑は
絶妙なバランスなんですね

色は心を表すので
心のバランスが良いということは
体のバランスも良いということ!

ホルモンバランスの良さを
表します

 

もし、その組み合わせわ
ざわつく、、、、

という方は、
今はそんな気分になれない
なんて状況かもしれませんね。

 

それがいいとか悪いとかではなく

ただ、今の自分はそうなんだ

 

と受け入れてくださいね。

さて、さて
パーティシーズンは
「黒」の出番も多いですね。

皆さんは洋服を選ぶとき、
どんな基準で選びますか?

 

季節やお天気
どんな場所へ
今日の気分で

 

様々にあると思います。

昔、
エアロビクスの養成の通っている頃

少しでも細く、
かっこよく見えるようにと
黒のウェアを着ている
インストラクターの卵が多くいました。

そのとき、、、尊敬する講師は

 

あなたたちなんで揃って黒なの?
しかも今日みたいにお天気の悪い日に!!

 

とはなったのです😅

その時、私はハッとしたんですね💦

確かに雨の日に「黒」を着たら
テンション下がるよね〜😅

 

今思えばその体験が
色への興味のきっかけだったかもしれません。

自分の好き嫌いで色を選ぶのではなく
お客様に向けてエネルギーを送る

もちろん好きな色を
着ることは悪いことではありません

けれども、
お客様を相手にする仕事の場合は
その先のことを考える必要があります。

特に表現者は「黒」は
あまり好ましくありません

そもそも黒は全てをお覆い隠す
「プロテクトカラー」
本来持つ魅力までも隠してしまうのです。

ですので、
黒は無難な色ではなく、
むしろ意識して使う必要があるのです。

 

自分はどんな場所で
どんな役割があって
何を求められているのか?

 

特にセレモニーなどでは

 

黒さえ着ていれば、まあいいだろう

 

なんて考えているとい
見る人が見ればわかってしまいます。

黒は質の高さも表すので

安価なものは
よりチープに見えてしまいます💦

 

年齢を重ねたら
黒を着ていくべき時に
バシッと決められるよう
意識も容姿も整えておきたいものです。

そして本当におしゃれな人は

黒をまるで色があるかのように
着こなしてしまう人

私もそんな大人な女性に憧れます✨

色選び、、、
明日はどんな色を纏いましょうか

色彩心理パーソナルセッション
12/25までのお申し込みの方に
特別価格でセッションをしています。
2019年、色のパワーで
さらに飛躍されますように

 

季節に順応するカラダづくりや色活用法、ワークショップなどのお役立ち情報を配信しています
ご登録はこちらから↑

関連記事一覧

RAYS色彩心理研究所

Profile

TRINANGLE 友だち登録

季節に順応するカラダづくりや色活用法、ワークショップなどのお役立ち情報を配信しています
ご登録はこちらから↓↓↓

インタビュー動画が公開されました

来るAI時代に、尊厳破壊の危機をチャンスに大反転させ、まだ見ぬ未来から今をリライズする新時代創造WEBマガジン”Re・rise News”がお送りする 「Re・rise Short Story」のチャンネルです。
「Re・rise Short Story」ではさまざまな方の夢やビジョンを語る動画を投稿しています。
『美しい時代を創る人達』と題し、
今の時代をリードし活躍されている方々にお話を伺い、その人の尊厳性を引き出し、希望を創っていきたいと取り組んでいます。

サイトQRコード

qrcode
月を選択
2024年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP