自由が故に見えた景色

【Vol.871】

身体のトータルケアと色彩心理で
女性が本来持つ能力を発揮しながら

心身ともに健康的で、美しくあることで
自己実現と調和のとれた社会を創る

ボディカラー®︎メンタリストの
山田祐子です。

 

今日は、寒い一日だったよね?

 

最近は暖かかったり、
寒かったり、、、
気温の変動が大きくて、
なんだかよくわからない。

わかるのは、寒い日は、
肩の痛みが増すということ😅

まぁ、これも長期戦で、
うまく付き合うしかない。

さて、今日は、
川越でからだバー®︎1級講習会でした!!

川越といえば、この方🎶

そして、昨年から「川越会」という
とってもユニークな会が立ち上がって、

なんでも、この会に参加すると
人生の成長スピードが増していくという
ミラクルな会✨

 

そして、本日の講師は、
なんと!!
からだバー®︎といえば!!

このお方が、北海道からやってきました。
しかも、リュックひとつで🤣

からだバー®︎1級講習会は、
8時間で、基本動作11個と
その指導方法をマスターし、
最後には試験もある。

 

なんでもそうだけど、
時々、客観性を持って取り組まないと
自己流になってしまったり、
認識を間違ってしまうこともある。

 

今回は、もう一度、

からだバー®︎とは、
どんなプログラムで

どんな価値を提供できるのか

 

を確かめるために
参加させてもらった。

 

提供する側でもなく
受講する側でもない

なんて、自由なんだ〜🤣

 

自由が故に見えた景色
それは、
プログラムの成長だった。

 

からだバー®︎は多くの人の愛によって、
喜びも苦しみも味わいながら、
プログラムそのものがしっかりと成長し、

 

個性を発揮し、喜んでいただけるものに
成長していることを私は再確認した。

 

嬉しかった、、、。

 

私がからだバー®︎に出会ったのは
今から4年前。

 

雇用される側から
個人事業主として、
シフトした時だった。

 

私は、一切の所属を持たず、
TRIANGLEの代表として、
紆余曲折を繰り返しながら、
まさに暗闇を歩いていた。

 

代表といっても、一人だからね🤣
だから代表。

 

心細かったけれど、
きっとその時にも、
辞めない理由があったんだと思う。

 

一時は、産後ママへの
サポートをしたくて、
託児所付きの物件を借りて
クラスを運営してみたり、

 

その後は、レンタルスタジオで
レギュラークラスを運営したり、、、。

まぁ、とにかく手探りだった。

 

そんな中、からだバー®︎もまた
課題を多く含むものだった。

 

ゼロから創ることに魅力を持ったけれど、
その作業は決して「楽しい!」ものでもなく、

 

むしろ、手がかかり、
どこに行ってしまうかもわからず、
まるでよちよち歩きの子供のよう。

 

そんな、からだバー®︎ももうすぐ5年。

伝えることを必死にしてきた木田麻美や
持ち場持ち場で頑張るマスター達の顔が浮かび、
これまで共にしてきた時間や出来事が、
まるで昨日のことのように蘇ってきた。

改めて、この4年間が
何に注いだ時間だったのかを
認識することができた。

私はからだバー®︎、
からだワーク®︎協会の取り組みを通して、

本当の自分を生きる

ということに向き合い
それがどういうことなのかということを、

やっとやっと、
探すことができたのではないかと思った。

 

そして、本物の宝とは何かを知ることになる。

 

 

 

季節に順応するカラダづくりや色活用法、ワークショップなどのお役立ち情報を配信しています
ご登録はこちらから↑

関連記事一覧

RAYS色彩心理研究所

Profile

TRINANGLE 友だち登録

季節に順応するカラダづくりや色活用法、ワークショップなどのお役立ち情報を配信しています
ご登録はこちらから↓↓↓

インタビュー動画が公開されました

来るAI時代に、尊厳破壊の危機をチャンスに大反転させ、まだ見ぬ未来から今をリライズする新時代創造WEBマガジン”Re・rise News”がお送りする 「Re・rise Short Story」のチャンネルです。
「Re・rise Short Story」ではさまざまな方の夢やビジョンを語る動画を投稿しています。
『美しい時代を創る人達』と題し、
今の時代をリードし活躍されている方々にお話を伺い、その人の尊厳性を引き出し、希望を創っていきたいと取り組んでいます。

サイトQRコード

qrcode
月を選択
2024年3月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP