表現に遠慮はいらない!誰に「表現」を 伝えたいのか。

【Vol.1008】

ボディカラー®︎メンタリストの
山田祐子です。

 

40歳以降の子育てしながら
”好き”を仕事にしている

女性起業家に向けて、
女性を愉しみながら
たおやかに生きる方法を
お伝えしています

今日は朝からしっかり雨が降り

 

これからこんな日が続くんだなぁ

 

と思わせるスタートとなりました。

 

午前中のレッスンを終えて、
束の間の休みに、
この記事を書いています。

今日は私が考える
「表現」について
書いてみようと思います。

 

「表現」とは、、、。

 

あなたは「表現」と聞いて
パッと思い浮かぶのは
どのような表現でしょうか?

 

改めて、「表現」を調べてみると、
心に思うこと、感ずることを、
色・音・言語・所作などの形によって、
表し出すこと。その、表した形。

とあります。

 

「表現」には様々にあるのですね。
更に言えば、あり方、生き方も
「表現」に当たるものであるとも
思います。

 

その中で、最近最も身近に
「表現」することへの課題を
耳にしました。

 

ブログ構築セミナーを
行った際に毎回のように上がったのは

 

 

自分の発信に躊躇してしまう。
このようなことを書いたら
誰かに何かを言われてしまうのではないか?

私はあの人よりもキャリアがないから
思ったことが書けない、、、

自分のプライベートをどこまで出していいのか
わからない

 

 

といった発信に関するものでした。

わかります!!

どうしても他人の目が気になってしまう
その気持ちもわかりますよ〜。

 

ですが!
まず、人はあなたが思うほど
見ていない🤣

 

それに、そんな時間に余裕もない。

 

だから、まず
見られているという意識は
脇に置いていいものだと思います。

 

大切なことは
あなたは誰にこの「表現」を
伝えたいと思っているのか?

極論を言えば、
ここだけを見ていれば
いいと思います。

あなたの発信が
誰かの役に立ったり
勇気を与えたり

さらには行動を変える
きっかけを作ったり。

あなたは誰にこの「表現」を
伝えたいのか。

今夜はその根幹となる
伝わる文章の育て方

からだコトバ®︎
オンライン講習会を開催します。

今回もどんな
使命とストーリーに出会えるのか
楽しみです🎶

 

季節に順応するカラダづくりや色活用法、ワークショップなどのお役立ち情報を配信しています
ご登録はこちらから↑

関連記事一覧

RAYS色彩心理研究所

Profile

TRINANGLE 友だち登録

季節に順応するカラダづくりや色活用法、ワークショップなどのお役立ち情報を配信しています
ご登録はこちらから↓↓↓

インタビュー動画が公開されました

来るAI時代に、尊厳破壊の危機をチャンスに大反転させ、まだ見ぬ未来から今をリライズする新時代創造WEBマガジン”Re・rise News”がお送りする 「Re・rise Short Story」のチャンネルです。
「Re・rise Short Story」ではさまざまな方の夢やビジョンを語る動画を投稿しています。
『美しい時代を創る人達』と題し、
今の時代をリードし活躍されている方々にお話を伺い、その人の尊厳性を引き出し、希望を創っていきたいと取り組んでいます。

サイトQRコード

qrcode
月を選択
2024年4月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP