ひとりビジネスをする上で大切なことvol.3〜信頼〜

【Vol.1064】

ボディカラー®︎メンタリストの
山田祐子です。

 

”好き”を仕事に
ひとりビジネスを始めたい
40代女性に向けて
仕事を愉しみながら
人生を美しくたおやかに生きる方法』
をお伝えしています

 

さて、ここ数日
ビジネスをする上で
私が大切にしていることを
書きました。

vol.1では、自分を知るということ
導いてくれるメンターを持つこと

vol.2では、「なぜそれをするのか」
想いや活動の源泉にあるものを
しっかりと理解すること

そして、今日vol.3では、
「信頼」について書きますね。

 

以前にも「信頼」をテーマに
描いたことがあるのですが、
改めて、信頼の定義を。

過去の記事はこちら

(今から3年前の記事ですが、
まぁまぁいこと言っとります🤣)

 

まず、信用と信頼には
意味合いに違いがあることを知ります。

 

1.過去を「信用」する、未来を「信頼」する

信用とは、何らかの実績や成果物を作成して、その出来栄えに対しての評価のことをいいます。そのため「信用」するためには、実績や成果物が必要不可欠なわけです。この実績や成果物といった、過去の業績に対して「信用」するのです。

一方「信頼」は、そうした過去の実績や業績、あるいはその人の立居振舞を見たうえで、「この人ならこの仕事を任せてもちゃんとしてくれるだろう」とか「この人なら私の秘密を打ち明けても大丈夫だろう」などと、その人の未来の行動を期待する行為や感情のことを指します。もちろん「信頼」するためには何らかの根拠が必要ですが、その根拠を見たうえで、未来を「信頼」するというわけです。

そう考えると、「信頼」してもらうためにはまず「信用」が必要です。「信用」なしには「信頼」を勝ち取るのは難しいでしょう。

2.物理的に「信用」する、精神的に「信頼」する

 

引用先はこちら

 

これを読んでもわかるように、
信頼は信用の上に成り立っていて
精神的な繋がりがあるのが「信頼」

これ、すごくすごく大切ですよね!

 

人間関係は「信頼」でつながっているし
この関係が深ければ深いほど
いい関係性を保って、

 

良いアイディアや仕事が
生まれたりするものです。

 

では、信頼関係を育むには?

  1. 相手を思いやる

  2. 相手の「欲」を理解し、まずは自分から働きかける

  3. 時間を守る

  4. 日頃の立ち居振る舞いに気をつける

  5. 自分を大切にする

 

 

まだまだたくさんありそうですが
私が信頼関係を構築する上で
気をつけていることです。

 

信頼で繋がる関係は、
本当に物事が動きやすいです。

だって信用してるから!!

ひとりビジネスをすると
コラボをする機会も
増えてくると思います。

最初からわかっている相手なら
良いのですが、
そうではな場合、

上のような基準を持って
相手を精査するのも良いと思います。

と同時に、
こちら側も精査されていることを意識して
お互いの利点をうまく形にできると
いいですよね!

 

さぁ、これから
自分の想いを形にして
必要な方へ届ける準備はできましたか?

何を伝えるかよりも先に
どんな想いを届けるか

そして、
なぜそれを届けようとするのか

それを届ける「わたし」は
信頼できる人間か。

その部分を
ぜひ考えてみてくださいね。

今日は、
色彩心理3カラーズ
無料セッション2日目🎶
ワクワクです。

季節に順応するカラダづくりや色活用法、ワークショップなどのお役立ち情報を配信しています
ご登録はこちらから↑

関連記事一覧

RAYS色彩心理研究所

Profile

TRINANGLE 友だち登録

季節に順応するカラダづくりや色活用法、ワークショップなどのお役立ち情報を配信しています
ご登録はこちらから↓↓↓

インタビュー動画が公開されました

来るAI時代に、尊厳破壊の危機をチャンスに大反転させ、まだ見ぬ未来から今をリライズする新時代創造WEBマガジン”Re・rise News”がお送りする 「Re・rise Short Story」のチャンネルです。
「Re・rise Short Story」ではさまざまな方の夢やビジョンを語る動画を投稿しています。
『美しい時代を創る人達』と題し、
今の時代をリードし活躍されている方々にお話を伺い、その人の尊厳性を引き出し、希望を創っていきたいと取り組んでいます。

サイトQRコード

qrcode
月を選択
2024年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP