歩き出そうとする子供への寄り添い方

【Vol.1228】

心も身体もたおやかに美しく!
骨盤ケア・色彩心理・言葉の磨き方で
自己実現と調和のとれた未来を生きる

ボディカラー®︎メンタリストの
山田祐子です。

2月も残り1日となりました。
月の日数は平均30日として
わずか2日短いだけで
こんなにも早く感じるものですね。

今日は、
お子さんの将来の選択に迷った時、
親が取るスタンスについて
お話ししますね。

長かった受験生活から
解放された2人の子供。

結果はまだですが、
何はともあれ終わったのです。

まぁ、とにかく
落ち着かなかった〜。

私はおそらく、
かなり子供と距離を置いた
スタンスでこの受験生活の
サポートをしたと思っていますが、

やってみて、受験生の親は
本当に大変ですね〜。

自分が受験するわけではないですが
そことは違う、
精神的な苦労があったのは事実。

正直、今日は私もダメージが出ました(笑)
これは完全に精神面でのダメージね。

 

結論から言うと!

 

親は黙ってお金と胃袋を満たすのみ!!

 

です🤣

これが究極のとてもシンプルで
実際に子供達が安心する
スタンスであることが
わかりました。

だけど、これ!
なかなかできないのですよ〜。

つい、

 

試験どうだった?

 

とか、

 

成績上がってっきた?

 

とか

聴きたくなってしまう🤣

これは最も聞かれたくないことで
最もモチベーションを下げる
問いであることを知ります。

 

とはいえ、親としては
心配しているからこそ。
ここにズレが生まれるわけですね。

 

私は、幼少の頃
自分の意思のないまま
ピアノや書道、水泳、公文など

普通の小学生が習うものは
なんとなく習わせてもらっていました。

 

それはとてもありがたいことですが、
やめたくてもやめられない。

 

と言う状況って、
本当に地獄だったんです🤣

全ては兄がやっていたから

これが習い事をする理由であったし、
目的意識がないわけだから
上達なんてするはずがない。

そんな経験から、私は、子供達には

やりたければやればいいし
やりたくなければやらなくていい

 

と一貫して伝えてきました。
(長男を除いて😅)

だから、そう育った下の2人は
比較的自分の将来に早く向き合い、

 

自分は何が得意で何がしたい

 

と言うことが明確なんですね。

隠し撮り🤣

ところが親が介入した長男は
手をかけた割には全く、、、。

それでもこの一年間は
全てを自分で行い、
自分の思いを貫いているんですよね。

私の反省も含めてですが、
子供との距離感を保って、
助けを求められた時に
すっと動ける!

そんなスタンスがいいのでしょうし、
確かなことは、

親は黙ってお金と胃袋を満たす!!

こう言うの、かなり喜びます🎶

これだけでいいみたいです🎶

お子さんの進路や将来のことで
お悩みの方へ、
少しでも参考になれば嬉しいです。

だから、しっかりお仕事して、
子供達の将来を輝かせましょ✨

 

泣いても笑っても
2人ともお疲れ様!!

 

季節に順応するカラダづくりや色活用法、ワークショップなどのお役立ち情報を配信しています
ご登録はこちらから↑

関連記事一覧

RAYS色彩心理研究所

Profile

TRINANGLE 友だち登録

季節に順応するカラダづくりや色活用法、ワークショップなどのお役立ち情報を配信しています
ご登録はこちらから↓↓↓

インタビュー動画が公開されました

来るAI時代に、尊厳破壊の危機をチャンスに大反転させ、まだ見ぬ未来から今をリライズする新時代創造WEBマガジン”Re・rise News”がお送りする 「Re・rise Short Story」のチャンネルです。
「Re・rise Short Story」ではさまざまな方の夢やビジョンを語る動画を投稿しています。
『美しい時代を創る人達』と題し、
今の時代をリードし活躍されている方々にお話を伺い、その人の尊厳性を引き出し、希望を創っていきたいと取り組んでいます。

サイトQRコード

qrcode
月を選択
2024年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP