アラフォー女性が最も眠れていない?

【vol.1459】

冬至を迎え、これから益々寒くなると
ベットから出るのがいやですよね〜

 

 

あと少し……

と言いながら
どんどん時間が遅くなる。

そんなことはありませんか?

先日、30代の
営業をされている女性と
お話をする機会がありました。

色彩診断から言っても
それは顕著に現れていて
お聞きすると

 

最近眠れていない……

 

と言うのです。

朝目覚めた時、
あなたはどんな気分で
ベットから起き上がりますか?

今日は睡眠の質を上げるコツにつて
書いてみようと思います。

40代からの女性の快適ライフを応援!
「色」で体と心を整える専門家、山田祐子です。

女性が自分の身体(骨盤)を知ることで
不調や痛みから解放されて、
本来の輝きを取り戻すお手伝いをしています。

初めての方は
こちらのプロフィールをご覧ください。

日本人で「最も眠っていない」のは男女とも40代!?

総務省統計局の「社会生活基本調査報告」の
最新データ(平成18年度調査結果)
を調べてみると、

20歳から60歳の日本人男性の
睡眠時間平均値(平日)は7時間34分、
女性は7時間03分でした(
女性の方が少し睡眠時間が短い傾向)。

図2を見ると明確なのですが、
男女とも30代から急激に
平均睡眠時間が短くなり、
40代で最短となることがわかります。

特に40代女性の平均睡眠時間は
7時間に届かず6時間50分程度です。

30代後半から40代は
段々仕事上の責任が重くなり
就労時間が長くなりがちですし、

家庭でパートナーをサポートする立場の方も、
それに合わせて時間調節をしますから、
こういった傾向になることも頷けます。

一般的に言われていること

1)寝る前には部屋を暗く静かに保つ
深い睡眠を促すメラトニンは光を感じると分泌が抑えられるため

2)眠りにつく2時間前くらいに身体を動かす適度な運動をする
運動で脳が活発に働くため短時間で深い睡眠になる。2時間程度前が最も効果的。直前はNG。

3)眠る2時間程前にゆっくりお風呂に入る
体温を上げてから徐々に下げて行くことで深い睡眠へ導かれる。直前に入るのはやっぱりNG。

4)毎日何か小さなことでも達成感を持つようにしポジティブ思考で精神の充実をはかる
実はこれが非常に重要らしく短時間睡眠でも頑張れる人の典型とのこと。

参考資料:
1)総務省 統計局・政策統括官・統計研修所HPより「平成18年社会生活基本調査」

 

私がオススメする睡眠の質を高める方法

ここまでは、
誰でもゲットできる情報です。

私がオススメする
睡眠の質を高める方法は

1)股関節を外に開き、
膝を床に近づけるようにしながら揺する
2)仙骨をさする
3)首回りの緊張を取り除く

ブログでは
お伝えするのに限界があるので、
ぜひ、公式サイトに無料登録してね!

公式サイトこちら

さぁ、今日も1日元気であなたらしく
あれますように。

 

オンライン上のあなたのサードプレイス
TRYCAMPUSでは、体を健やかに
美しく、しなやかに保つ秘訣や
マインドの整え方などをレッスンや動画にて
ご提供しています!

公式サイトはこちらから

無料登録はサイトから
◉ユーザー名
◉メールアドレス
◉パスワード
を入力!
15秒で無料登録ができます!

12月は有料コンテンツも
一部公開しますのでお楽しみに!

ボディワークと色彩メンタリング技術で
あなたを健やかにあなたらしく歩めるよう
サポートします。

季節に順応するカラダづくりや色活用法、ワークショップなどのお役立ち情報を配信しています
ご登録はこちらから↑

関連記事一覧

RAYS色彩心理研究所

Profile

TRINANGLE 友だち登録

季節に順応するカラダづくりや色活用法、ワークショップなどのお役立ち情報を配信しています
ご登録はこちらから↓↓↓

インタビュー動画が公開されました

来るAI時代に、尊厳破壊の危機をチャンスに大反転させ、まだ見ぬ未来から今をリライズする新時代創造WEBマガジン”Re・rise News”がお送りする 「Re・rise Short Story」のチャンネルです。
「Re・rise Short Story」ではさまざまな方の夢やビジョンを語る動画を投稿しています。
『美しい時代を創る人達』と題し、
今の時代をリードし活躍されている方々にお話を伺い、その人の尊厳性を引き出し、希望を創っていきたいと取り組んでいます。

サイトQRコード

qrcode
月を選択
2024年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP