〇〇の質を疑え!最近太りやすくなったと感じるあなたへ

【Vol.1535】

40代からの女性に向けて
骨盤ケアと色彩心理を通して
心から自分を認め愛に充ちた人生を
送る方法を
お届けします。

*************

ボディカラー®︎メンタリストの
山田祐子です。

人生ストーリー書いています。
こちらから

山田祐子オリジナル
ボディカラー®メソッドとは
こちらから

*************

 

最近太りやすくなった……

 

40代女性の半数以上は、
若い時から比べてそんな感覚を覚え、
悩んでいるのではないかなぁ???

 
結論から言うと、
3つの要因があると考えてる!

  1. 年齢によるホルモンバランスの変化
  2. 筋肉量の低下
  3. 骨盤の弾力の衰え

 
今日は1つめの
女性ホルモンの変化について
伝えるね!

 

女性はホルモンバランスによって、
心身に大きな影響を与えるのは、
知ってるよね?

 

女性ホルモンには、
エストロゲンプロゲステロンがあり、

エストロゲンの低下は、
40歳を境に
急激に低下するのが特徴なの。

https://www.amcare.co.jp/amc_labo/equol/seibun/seibun_002.html
 
しかも、
その影響は年齢とともに変化して

年齢を重ねるごとに、
病気にかかるリスク
高くなるんだよね〜💦

 
さらに驚くのは、
60歳の男女を比べると、


なんと!
男性のほうが
女性ホルモンの含有量は多いとか!

知ってた???

エストロゲンは女性の体を
あらゆる面から
サポートしてくれているのよ。

 

事実、私もお肉のつき方が
変わってきた😝

お肉がつきやすく取りづらい💦

エストロゲンの低下によって
太りやすくなるのも
脂質代謝が低下し
た証。

また、ホルモンバランスの変化で
気持ちのアップダウンも。

数えだしたら
きりがないくらいね。

そこで!
すぐにでもできる改善法は

睡眠の質を高めること!!

 
睡眠と女性ホルモンは深く関わっていて、
睡眠の質が低下すると
女性ホルモンの分泌も減少しやすくなる(T . T)

参考までに。

睡眠と女性ホルモンとの関係睡眠と女性ホルモンとは密接な関わりがあります。生理が終わってからの約2週間はエストロゲンがたくさん分泌されるため、体調も安定し快適な睡眠を得やすい時期です。問題はその後。排卵を迎えると、プロゲステロンの分泌が増加しはじめます。プロゲステロンには体を休ませようとする作用があるので、日中の眠気が強くなりやすいのです。また、個人差はありますが、基礎体温が高くなるPMS期(生理前の黄体期)には、寝つきが悪くなったり夜の眠りが浅くなる人もいます。(オムロンHPより)
 
 

その為に夜寝る前に
してほしいことは2つ!

1.首をほぐす
2.首を手のひらで温める

これだけです!

 

首は副交感神経を
優位にする場所なので

ほぐしたり、温めたりすることで
血流を促し、
眠りやすくなるの。

 

ほぐす時に、
大活躍するのはこちら!

本当に手軽で気持ちいい!
いつでも簡単にすぐできるよ!

今日からオンラインレッスンの
無料体験がスタートしたので
ぜひ、参加して眠りの質を高めてね!!

詳細はこちらです!

季節に順応するカラダづくりや色活用法、ワークショップなどのお役立ち情報を配信しています
ご登録はこちらから↑

関連記事一覧

RAYS色彩心理研究所

Profile

TRINANGLE 友だち登録

季節に順応するカラダづくりや色活用法、ワークショップなどのお役立ち情報を配信しています
ご登録はこちらから↓↓↓

インタビュー動画が公開されました

来るAI時代に、尊厳破壊の危機をチャンスに大反転させ、まだ見ぬ未来から今をリライズする新時代創造WEBマガジン”Re・rise News”がお送りする 「Re・rise Short Story」のチャンネルです。
「Re・rise Short Story」ではさまざまな方の夢やビジョンを語る動画を投稿しています。
『美しい時代を創る人達』と題し、
今の時代をリードし活躍されている方々にお話を伺い、その人の尊厳性を引き出し、希望を創っていきたいと取り組んでいます。

サイトQRコード

qrcode
月を選択
2024年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP