加齢による身体の不調との付き合い方

【Vol.1589】

「色」で心とからだを整える専門家
ボディカラー®︎メンタリストの山田祐子です。

初めての方へ
人生ストーリーは
こちらから

ボディカラー®メソッドについては
こちらから

*************

昨日は地元のコスモス畑に行ってきました。


子供達が小さかった頃
秋にはここに来て、

確か、、、けんちん汁やお団子
なんかも食べた記憶があります。

1人誰もいないこの景色を眺めて
ちょっと懐かしくも寂しくなった私は、

まぁまぁ、子育てをやりきって
次のステージを歩いている

と言っていいでしょう。

さて、先日のオンラインコラボイベントから
ご縁をいただき、
繋がりをもたせて頂いています。

私だけでは出会えなかった方へ
私はどんなことでお返しできるのか。

ワクワクした気持ちで
その日の準備をしています。

 

コラボイベントを開催する前に、

今回のテーマに興味を持った方は
日頃どんな悩みは課題があるのだろう?

アンケートを取らせて頂いたんですね。

そこからは、
リアルすぎるくらいの
心の声が浮き上がってきました。

捉え方によっては
多くの方がそのような悩みを抱えている
と思うかもしれませんが

その悩みの置き場所がないんですよね。
解決策だって多すぎて
何を信じて何をしたらいいのかも
わからないんです。

そこで、今回は多く寄せられた
こちらの質問に答えたいと思います。

Q.  加齢による身体の不調はありますか?
    あるとすれば、どのように付き合っていますか?

A. ありますよ〜。特に50歳になる前の数年間は、
 必要最低限のことをしたら、横になるなんてことも(笑)

では、そんな自分の体や心と
どのように向き合ってきたのかについて
お伝えしましょう!

こうしてあらためて客観視できるのは、
一山越えたからでしょうね。

誰しもその真っ只中にいるときは
自分の状況がどうかなんて
見えないものです。


例え見えたとしても

不安や焦りが先に立って
どうしようもない自分を
持て余すだけでしょう。


では、実際

その時の私は何をしていたかというと、

自分の気持ちに抗わなかったことです。

プロセスとして
①今の自分を受け入れること
②自分の行動を責めないこと
③いつまでも続かないと信じること

1日の終わりに
自分がよかった、嬉しかったと思えることを
ノートに書き出していきました。

 

お弁当を作ることができた
ご飯を作ることができた
今日はメイクができた

前はもっと出来たのに、、、

こんな些細なことしかノートに書けない自分。
最初は情けなく、泣いていましたよ。

そんな姿を娘たちが見ていましたが
隠すこともせず流しっぱなしの涙の跡が
ノートに染み込んでゴワゴワに。

体の不調は心からの素直なメッセージ。

私は、
心が満ちれば
体の不調も去っていく
と信じています。

だから、
あなたがあなたを受け入れてあげること。

Accept Love Yourself

これが全てではないでしょうか。

私が自分を受け入れて
自分を自分で解放できたのは
年齢を重ねたこともありますが
体と心のケアを日々行なっているからです。

 

もしあなたが
自分の心に向き合う環境が必要な時は
どうぞいらしてください。
いつでも、お待ちしています。

追記:
いよいよ、今年最後の挑戦をします!
必要な方により濃い情報と
関係性を築いていくために

メルマガをスタートします!

本日のTRYCAMPUS新着情報で
先行してご案内しています。

ぜひ、無料登録して
メルマガの配信をお待ちください。
登録にはメールアドレスと
パスコード入力のみです!!

無料登録はこちらから

季節に順応するカラダづくりや色活用法、ワークショップなどのお役立ち情報を配信しています
ご登録はこちらから↑

関連記事一覧

RAYS色彩心理研究所

Profile

TRINANGLE 友だち登録

季節に順応するカラダづくりや色活用法、ワークショップなどのお役立ち情報を配信しています
ご登録はこちらから↓↓↓

インタビュー動画が公開されました

来るAI時代に、尊厳破壊の危機をチャンスに大反転させ、まだ見ぬ未来から今をリライズする新時代創造WEBマガジン”Re・rise News”がお送りする 「Re・rise Short Story」のチャンネルです。
「Re・rise Short Story」ではさまざまな方の夢やビジョンを語る動画を投稿しています。
『美しい時代を創る人達』と題し、
今の時代をリードし活躍されている方々にお話を伺い、その人の尊厳性を引き出し、希望を創っていきたいと取り組んでいます。

サイトQRコード

qrcode
月を選択
2024年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP