可能性を自ら見出すためにやってほしいこと

【Vol.1563】

「色」で心と体を整える専門家
ボディカラー®︎メンタリストの山田祐子です。

人生のオーナーシップを自らの手で取り、
迷いのないライフスタイルを送りたい人のために
心と体の整えかたを伝えています。

初めての方へ
人生ストーリーは
こちらから

ボディカラー®メソッドについては
こちらから

先日、人生2度目の
クラウドファンディングを終えました。

1度目は私個人で。
2度目は日本からだワーク®︎協会として
チームでのチャレンジとなりました。

活動全体の様子は
我らが協会の情報発信者である
中村俊子さんが綴っていますので
こちらをご覧くださいね。

 

・・・

 

今日は可能性を自ら見出すために
何をしたらいいのかについて書きます。

普段何気なく使っている
可能性の意味を調べてみると
次のようになります。

1 物事が実現できる見込み。「成功の―が高い」
2 事実がそうである見込み。「生存している―もある」
3 潜在的な発展性。「無限の―を秘める」
4 認識論で、ある命題が論理的に矛盾を含んでいないという側面を示す様態


どうも言葉の意味を引くと

分かりずらい💦


と思うのは私だけでしょうか?

 

つまり、可能性とは
無意識の中にあるその人の価値観
だと私は理解しています。

 

さらに平たく言えば
潜在意識であり、

無意識=潜在意識は
とっても素直で純粋で
その人が持つ本当の価値観なのです。

 

私たちがよく使う言葉
無意識の思考や行動が
可能性に大きく影響しているのです。

 

今回のクラウドファンディングで
目標を大きく上回る結果を出したのは
無意識のレベルをチームで行うことで
意識してアクションをとったことの賜物

 

これが個人で行うことと
チーム(組織)で行うことの
違いになるわけです。

 

これらのことは何も
大きなイベントではなくても
日々の生活の中でも応用ができます。

自分の限界は自分で作っている

このような言葉を
聞いたことはありませんか?

 

私のクラスでも呼吸を行う際に、

吸ったところからあと一息吸って
息を最後まで吐き切って

と誘導することがあります。

大抵の人、特に女性は
余力を残している人が圧倒的に多いのです😁

これは女性という生き物ものの
質でもあるのかもしれないし
防衛本能からくるものかもしれません。

でも、いつも守ってばかりいると
自分にどれくらいの力があるのか
知ることはないし、

たとえあったとしても
忘れていってしまうのです。

可能性を自ら見出すためには、
やり切ること、
やり切る努力をすることが

大切なのです!!!

ただし、これは仲間や伴走者がいることで
より早くその手応えを知ることができます。

人は内なる可能性に気づいた時
とても晴れやかな、
どこかほっとしたような

私にもこんなことができたんだ〜💓

っていう表情をするんですよね。

その感触は言葉にさえ
できないものかもしれません。

ぜひ、あなたの
内なる可能性を見出したいのなら

小さなことから「やり切る」
ことをしてみてください。

さらに自分の可能性を見出し
よりスピーディに歩みを進めたいのであれば
お役に立てると思います。

====================

まずはメルマガに無料登録してみてください。
こちらから

文字情報だけではなく、動画でも
あなたのお役に立つ情報を発信しています。

季節に順応するカラダづくりや色活用法、ワークショップなどのお役立ち情報を配信しています
ご登録はこちらから↑

関連記事一覧

RAYS色彩心理研究所

Profile

TRINANGLE 友だち登録

季節に順応するカラダづくりや色活用法、ワークショップなどのお役立ち情報を配信しています
ご登録はこちらから↓↓↓

インタビュー動画が公開されました

来るAI時代に、尊厳破壊の危機をチャンスに大反転させ、まだ見ぬ未来から今をリライズする新時代創造WEBマガジン”Re・rise News”がお送りする 「Re・rise Short Story」のチャンネルです。
「Re・rise Short Story」ではさまざまな方の夢やビジョンを語る動画を投稿しています。
『美しい時代を創る人達』と題し、
今の時代をリードし活躍されている方々にお話を伺い、その人の尊厳性を引き出し、希望を創っていきたいと取り組んでいます。

サイトQRコード

qrcode
月を選択
2024年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP