うまくいかない時に絶対にやってはいけないこと

【Vol.1590】

「色」で心と体を整え魅力を開花させるプロ、ボディカラー®メンタリストの山田祐子です。

自分自身で人生をコントロールし、自信を持って迷いのないライフスタイルを送りたい人々に向けて、心と体の整え方を伝えています。

初めてこの記事を読む方へ
私の人生ストーリーはこちらからご覧いただけます。

ボディカラー®メソッドについては
こちらをご覧ください。

大暑を過ぎて
最も暑い厳しい時期を迎えましたね。

昔は季節にも緩やかな推移をして
季節を情緒的に感じることも多かったのでしょう。

今は、、、
ジェットコースターに乗っているかのような気温の変化。
急降下&急上昇、さらに厳しい状況が続きますね。

とにかく体力を奪われやすく
私は眠たくて仕方がないのですが
あなたはいかがでしょうか。

先週はボディカラー®︎メソッドの指導者養成コースが
ラストを迎えたり、娘とバレエを観に行ったり、

また、仕事のオファーがあったりと
嬉しいこともたくさんありました。

一方で、なかなかうまくいかないことも
たくさんありました〜。

あなたは思うようにいかないことがあった時
どんな行動をしますか?

行動もそうですが、
思わず使ってしまう言葉ってないでしょうか。

うまくいかない時に絶対にやってはいけないこと
それは、「やっぱりな」という言葉を発することです。

「やっぱりな」ということは
すでに未来予測をしていることになるのです。

私も経験があるのですが、
なぜ、「やっぱりな」と不意に言ってしまうのか。

これって、自分が傷つきたくないからなんですよね。
もう少し詳しく言葉を添えれば

「やっぱりな、そうだよな、そんなにうまくいかないよな」
です。

どうですか?
あなたも物事がうまく運ばない時
こんな風な言葉たちが
頭の中を支配していないでしょうか。

そこで、言葉の転換方法をお伝えしましょう!

「そうかぁ、もっとできたことは何だろう」です!

この言葉の何が良いかというと
あなたは今ある力で十分頑張ったのです。

しかしながら思う結果を手にできなかった。
ということはあと少し手を伸ばすことができたのではないか
という思考を持つことで、

次のステップがうっすらと見えてくるのです。
「やっぱり無理だったをもっとできることがある」に変えるだけですが
このエネルギーの差は大きいと思いませんか。

今でこそ言葉の使い方に気をつけていますが、
以前はかなりネガティブワードを言っていた私。

無意識なんですよね。
その無意識が実は潜在意識に常に信号を送るので
マズいわけです😅

あなたもうまくいかなかった時には
ひと呼吸おいて、

「そうかぁ、もっとできたことは何だろう」

に変えてみてください。

思いのほか前向きな気持ちになれますし
次に何をすべきかが明確になります。

人生うまくいかないことがあるからこそ
うまく行った時の喜びは大きいものですよね。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

季節に順応するカラダづくりや色活用法、ワークショップなどのお役立ち情報を配信しています
ご登録はこちらから↑

関連記事一覧

RAYS色彩心理研究所

Profile

TRINANGLE 友だち登録

季節に順応するカラダづくりや色活用法、ワークショップなどのお役立ち情報を配信しています
ご登録はこちらから↓↓↓

インタビュー動画が公開されました

来るAI時代に、尊厳破壊の危機をチャンスに大反転させ、まだ見ぬ未来から今をリライズする新時代創造WEBマガジン”Re・rise News”がお送りする 「Re・rise Short Story」のチャンネルです。
「Re・rise Short Story」ではさまざまな方の夢やビジョンを語る動画を投稿しています。
『美しい時代を創る人達』と題し、
今の時代をリードし活躍されている方々にお話を伺い、その人の尊厳性を引き出し、希望を創っていきたいと取り組んでいます。

サイトQRコード

qrcode
月を選択
2024年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP