美脚のためのビューティ・ペルヴィス(R)講座レポート

こんにちは。

ビューティ・ペルヴィス(R)トータルボディコーディネーターの山田祐子です。

先週は大雪に。そして、今夜も雪が降るかもしれません。想定外のことに対応できるよう準備(心の準備も)して過ごしましょうね。

さて、2013年初のワークショプ「美脚のためのビューティ・ペルヴィス(R)」のレポートです。

日本人は「脚」へのコンプレックスが大きいと言われています。そして、「脚の形は変わらない」と諦めている方も多いのではないでしょうか?

ある調査によると、戦後、日本人の身長はどの年代も10センチほど伸びているそうで、股下高の実寸も長くなっている。つまり、日本人の脚は長くなったことが判っています。

理想的な美脚ラインとは、かかと→うちくるぶし→ふくらはぎ→膝→太ももが点で結ばれ、4つのすき間が空くことだと言われています。

日本人の8割はO脚であると言われていますが、骨盤の角度と股関節の(内旋・外旋)のコントロールする力を付けることで、理想に近づけることは可能です。

そこで、講座ではまず、膝廻りを計測し、数字でビフォー&アフターを明確にすることを目的に行いました。なかなか自分の身体を客観視する機会は少なく、計測することに少々戸惑う方も、「結果が出る!」ことに期待を膨らませチャレンジ!

身体の特徴を知り、左右差を整え、骨盤調整によって身体を中庸に整えた後、美脚エクササイズにて正しい脚のアライメントをマスターして頂きました。

参加者の中には親子での参加やお母様が娘さんのO脚を気にかけ、エントリー下さった方も!結果は最大で−4.5センチ。本人が一番驚き、とても嬉しそうでした♪

脚のラインが整い、ご自身に期待感もうまれ、私もとてもやりがいを感じる講座となりました。

予想以上の結果で、とても驚きました!脚のケア、体操をしっかり覚えて日常で実践します

自分の身体をもっと触って確かめる必要があると実感しました。短時間で結果が出たことが驚きで、とても楽しいひと時でした。


など、皆さんそれぞれに気づき、決意があったようです。この気づきこそが、次への自分に向かう原点になりますね。そして、女性は美しくなることをいつも追求するものなのです。

これからも真の美しさをビューティ・ペルヴィスを通してお伝えさせて頂きたいと思います!

季節に順応するカラダづくりや色活用法、ワークショップなどのお役立ち情報を配信しています
ご登録はこちらから↑

関連記事一覧

RAYS色彩心理研究所

Profile

TRINANGLE 友だち登録

季節に順応するカラダづくりや色活用法、ワークショップなどのお役立ち情報を配信しています
ご登録はこちらから↓↓↓

インタビュー動画が公開されました

来るAI時代に、尊厳破壊の危機をチャンスに大反転させ、まだ見ぬ未来から今をリライズする新時代創造WEBマガジン”Re・rise News”がお送りする 「Re・rise Short Story」のチャンネルです。
「Re・rise Short Story」ではさまざまな方の夢やビジョンを語る動画を投稿しています。
『美しい時代を創る人達』と題し、
今の時代をリードし活躍されている方々にお話を伺い、その人の尊厳性を引き出し、希望を創っていきたいと取り組んでいます。

サイトQRコード

qrcode
月を選択
2024年3月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP